学習ガイダンス動画  動画版 学習ガイダンスはこちら

学習ガイダンス

通信教育部で学習を始めるにあたって是非知っておいてほしいこと(学習の進め方や諸手続きなど)を『学習の手引き』をもとに
解説するものです。途中入退場は自由とします。
なお、学習ガイダンスは、本学へのご入学がお決まりの方でも、検討中の方でもご参加いただけますので、
お気軽にご来場ください。

参加申込

参加ご希望の方は、メール(E-Mail: tsukyo@tfu-mail.tfu.ac.jp)にて、または郵送かFAXでお申込みください。(当日参加も可)
ご質問は、本学通信教育部窓口(平日9時~5時、土曜日9時~正午)、お電話(通信教育部直通 電話022-233-2211)・メール(E-Mail  tsukyo@tfu-mail.tfu.ac.jp)などでも承っております。

学習ガイダンス開催予定

通信教育部での学習を説明します。入退場自由、当日参加も可能です。

地域 日程 学習ガイダンス 会場 Map
仙台 8 /20(土) 10:00~11:30 仙台駅東口キャンパス(教室は当日案内表示) Map
9 /11(日) 14:00~15:30
10/1(土) 10:00~11:30
11/5(土) 14:00~15:30
東京 9 /3(土) 10:00~11:30 東京サテライト(四ツ谷) Map

個別学習ガイダンス

要予約。申込みは郵送・FAX・メールでお願いします。

地域 日程 学習ガイダンス 会場 Map
札幌 9 /4(日) 13:30~15:00【要予約】 かでる2 ・7  5階540会議室 Map
青森 8 /20(土) 10:00~12:00【要予約】 アウガ 5階研修室 Map
盛岡 8 /21(日) 13:00~15:00【要予約】 アイーナ 8階会議室802 Map
秋田 8 /20(土) 10:00~12:00【要予約】 秋田県生涯学習センター 5階第3研修室 Map
福島 9 /3(土) 11:45~13:00【要予約】 福島テルサ 3階あづま Map
新潟 9 /4(日) 13:00~15:00【要予約】 新潟医療福祉カレッジ 2号館 Map

レポート学習にかかわる教員への質問時間のご案内

レポートを書こうとする際に困っていることについて,予約制で個別または少人数にて通信教育部または福祉心理学科の教員に質問や相談できる時間を設けます。
教科書・レポート課題集は各自持参してください。また,『With』等でもご案内します。

●社会福祉士国家試験指定科目

   担当教員:佐藤博彦(助教)
   相談場所:仙台駅東口キャンパス 3階 通信教育部事務室
   相談可能時間:希望日時をいくつかお知らせいただければ調整のうえ可能な日をお知らせいたします。
   相談可能科目:「社会福祉援助技術総論」「高齢者福祉論」「介護概論」「保健医療サービス論」および「実習計画案」

●精神保健福祉士国家試験指定科目

   担当教員:小野芳秀(特任准教授)
   相談場所:仙台駅東口キャンパス 3階 通信教育部事務室
   相談可能時間:希望日時をいくつかお知らせいただければ調整のうえ可能な日をお知らせいたします。
   相談可能科目:「精神保健福祉の理論(精神保健福祉論Ⅰ)」「精神保健福祉のサービス(精神保健福祉論Ⅱ)」「精神保健福祉援助技術総論Ⅰ・Ⅱ(精神保健福祉援助技術総論)」

●福祉心理学科専門科目のうち下記の科目

   担当教員:山口奈緒美(講師)
   相談場所:国見キャンパス 1号館 5階 山口先生研究室
   相談可能時間:希望日時をいくつかお知らせいただければ調整のうえ可能な日をお知らせいたします。
   相談可能科目:「心理学概論」「心理学研究法Ⅰ」「環境心理学」「社会心理学」「福祉心理学」のうちスクーリング受講済の科目

● 申込方法
 『学習の手引き』巻末の「学習ガイダンス・レポート学習会・学習相談会参加申込書」でFAX・郵送,または同様の内容を電子メール(ua@tfu-mail.tfu.ac.jpあて)にお申込みください。
 ※学籍番号・氏名・希望時間・希望科目および具体的相談内容は必ずお書きください。
● 持ち物
 筆記用具,教科書・レポート課題集。可能でしたら,学習途中のレポートもお持ちください。
●申込・参加上の留意点
 下記のことをご了解の上、お申込みをお願いいたします。

  1. 科目内容の相談を受けるものです。個人的な問題や職場等の事例の相談を受けることはできません。また、レポートの正解そのものを教えるものではありません。
  2. 同一科目で複数のお申込みがあった場合、他の希望者と一緒に参加していただきます。別の科目の質問者と同一時間になることもあります。なお、同一時間に別科目のお申込みが多数あった場合は、参加時間を調整させていただくことがあります。
  3. スクーリングを受講するなど一定程度学習を進めた方を主たる対象とするものです。レポートの一般的な書き方のご相談は「学習ガイダンス」などをご利用ください。
  4. 『学習の手引き』6章記載のとおり、郵送またはメールによる担当教員への質問が可能ですので、そちらもご利用ください。また、今回ご案内した科目 については、佐藤博彦先生・小野芳秀先生・山口奈緒美先生へのメールによる質問も可能です。相談したい教員・科目名・具体的相談内容を明記の 上、『学習の手引き』6章記載の要領で、E-Mail:ua@tfu-mail.tfu.ac.jpへお送りください。
  5. ご質問ならびにアドバイスの内容は、担当教員が「他の学生にも周知した方が良い」と判断した場合、質問者個人が特定されないかたちで今後の『With』等に掲載・公開させていただくことがあります。
その他、ご案内

  • 動画によるレポート・アドバイス
    担当教員からの動画によるミニメッセージです。『レポート課題集』のアドバイスを一読した上でご利用ください。「TFUオンデマンド」―セミナー―「レポート・アドバイス(社会福祉編)/(心理・教職編)
  • スクーリング時のミニガイダンス
    開始前や昼休みに資格取得などに関する短時間のガイダンスや相談会を実施。卒業生に来ていただく場合もあります。
  • メール配信サービス(一括送信メール)
    「学習の手引き10章」および「With」等を読み、登録をお願いいたします。
  • 事務室への個別ご質問(メール・電話・FAX・郵送・スクーリングなど来校時)
    仙台会場以外の場合、お答えできないこともありますので、その場合は質問を文章にまとめていただきます。
  • 担当教員への質問
    メールまたは郵送(『学習の手引き』6章参照)

レポート学習相談会

仙台会場ほかで「レポート学習相談会」を行います。
論述式レポートがまだあまり提出できていない方を対象に、レポートのまとめ方を通信教育部助教・職員がアドバイスいたします。
仙台会場を希望の際は、日時を第3希望までご連絡いただき予約をお願いいたします。
学習の手引き巻末の「学習ガイダンス・レポート学習会・学習相談会 参加申込書(様式14)」にてFAX・郵送、または同様の内容を電子メールにてお申込みください。

●持ち物:筆記用具、可能ならば学習途中のレポートや教科書をお持ちください。