第2回企画展
「仙山線のあゆみパートⅡ 仙山線と新幹線」

「仙山線」とかけて、「新幹線」と解く。そのココロは「交流電化」?!

2007年は仙山線全線開通70周年、東北新幹線開業25周年、山形新幹線開業15周年、秋田新幹線開業10年と、鉄道の歴史の節目が重なりあう年。およそ30年前、仙山線で交流電化試験が実施され、その成果は日本の高速鉄道実現の技術的な基盤となりました。

この企画展では、ギャラリーオープン記念展として開催し好評を頂いた「仙山線のあゆみ」展の展示資料を一部引き続き展示しつつ、新幹線、特に東北新幹線のこれまでを振り返りながら、仙山線と新幹線をつなぐ技術発展の歴史を見ていきました。

実施期間

2007年8月1日(水)~2007年11月3日(土)

開館時間

午前10:00~午後4:00

休館日

毎週 日曜日、月曜日、祝日。

臨時休館

年末年始(8月12日~8月15日)

入場料

無料

主催

東北福祉大学・鉄道交流ステーション

後援

みちのく鉄道応援団

協力

JR東日本仙台支社