1. ホーム
  2. 研究・社会貢献
  3. 文部科学省採択プログラム等
  4. 求人情報提供のICT化によるアウトリーチ型就職支援教育の展開
研究・社会貢献

求人情報提供のICT化によるアウトリーチ型就職支援教育の展開
「大学教育・学生支援推進事業」

事業期間:平成21年度~23年度(3年間)

概要

本学は、入学初年度から全学生にPCを貸与し継続的なICT教育を行っています。本取り組みは、その実績をもとに、新しい求人情報提供システムを活用したアウトリーチ型就職支援を目指すものです。アウトリーチ型就職支援とは、求人情報提供システムの解析情報を活用しながら、3つに類型化されたアウトリーチ型の講座(フォローアップ型、コラボレーション型、マッチング型)を効果的に組み合わせることで、学生の就職活動を支援する取り組みといえます。

本取り組みの背景には、学生の就職活動場面における情報活用に起因する問題として3つの「チャンス・ロス」が生じているという問題意識があります。3つの「チャンス・ロス」とは、①意欲の低下による就職機会の喪失、②ミス・マッチによる就職機会の喪失、③キャリア教育におけるスキル獲得の失敗による就職機会の喪失、をあげることができます。その解決のためには、リアルタイムな情報の提供に対して、学生がPCやモバイル端末を活用できるサポーティブな条件整備・基盤整備が不可欠になります。さらに、大学は解析された情報をもとに、ニーズに応じたアウトリーチ型就職支援(フォローアップ型、コラボレーション型、マッチング型)を一体的に提供することで、より個別性にも配慮した就職活動を支援することが可能になります。本取り組みは、リアルタイムな情報の提供と、その活用を通して、3つのタイプのアウトリーチ型就職支援を展開し、学生の自己実現に向けての就職活動を、きめ細やかに支援していくことを実現します。

ooutreach

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 企画部
TEL:022-717-3329 FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.