1. ホーム
  2. 研究・社会貢献
  3. 文部科学省採択プログラム等
  4. ロコモジムナスティックス(ロコモ体操)ビデオ紹介
研究・社会貢献

戦略的研究基盤形成支援事業
「東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築」

事業期間:平成24年度~28年度

高齢者雇用実態に関する調査

東日本を中心に介護老人福祉施設及び介護老人保健施設における介護従事者の不足が深刻化する現状把握と、今後の対応について①高齢者雇用、②介護人材の確保、③介護機器の導入の3つの視点に関して介護現場からのご意見をいただき介護人材確保の方策を提言することを目的としています。

ロコモジムナスティックス(ロコモ体操)ビデオ紹介

ロコモティブシンドローム(運動器症候群、通称ロコモ)は運動に関係する器官「骨・関節・筋肉・神経」の機能が低下し歩けない、立ち上がれないとなり、要支援、要介護となっているか、そのリスクの高い状態をいいます。この度、ロコモ予防啓発のためのロコモ体操ビデオが完成しました。NHKでも紹介された楽しいアニメーションビデオです。超高齢社会の健康寿命延伸には「運動器の健康」が何よりも重要であり、このロコモ体操は、東日本大震災の被災地における高齢者生活不活発病への危機感が増す中で誕生したロコモ予防ソング「ロコモかしこもサビないで」と体操を組み合わせたものです。

本ページに関するお問い合わせ先

東北福祉大学 社会貢献・地域連携センター 予防福祉健康増進推進室
 TEL:022-208-7790 URL:http://www.tfu-ac.net/yfkc/locomo.html
 E-mail:s-reiko@tfu-mail.tfu.ac.jp

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.