1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

陸上競技部・女子駅伝チームが3年連続出場/30日号砲 富士山女子駅伝


3年連続で富士山の麓を駆け抜ける
陸上競技部の女子駅伝チーム

陸上競技部の女子駅伝チームが12月30日、静岡・富士市などで開催される「2016全日本大学女子選抜駅伝競走(富士山女子駅伝、7区間43.8キロ)」に、3年連続3度目の出場をする。

昨年から400メートル距離が延びた今大会。10月の杜の都駅伝後に行われた記録会で各選手が結果を残し、出場権を得た。新たにチームをまとめる時田早穂主将(社教3年)は「寒さもあり、足の状態が思わしくない選手が出て苦しい状況でしたが、もう1度奮起しての結果でした」と振り返った。

今大会は、これまでチームを支えた前主将の小林文香選手(社福4年)ら4年生3人もエントリーしている。時田主将は「4年生に、最後に笑顔で終わってほしい、というのが全員の一致した気持ち」と今大会の目標の1つを語った。

新チームになる来年を見据えた戦いも、始まっている。「3年生以下は、来年の全日本選手権(杜の都駅伝)の入賞を目指すためにチームとして何が必要か、課題を見つけて、感じること」と同主将は続け、全国でのレース経験を必ず生かすと意気込んだ。

公開日:2016年12月26日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.