1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

宮城県教育委員会と協定締結
包括連携協力と高大連携特別授業に関して


協定を結び握手を交わす大谷学長(右)と髙橋教育長

東北福祉大学と宮城県教育委員会による包括連携協力協定の締結式が11月21日、仙台駅東口キャンパスで行われました。本学から大谷哲夫学長、大竹榮副学長、教育学部の岡田清一学部長、入学センターの鴨池治センター長、教務部の阿部裕二部長らが出席。

対する宮城県教育委員会からは髙橋仁教育長、教育庁の鈴木洋教育監兼教育次長ら15人が参加しました。

協定は2種類。一つは「包括連携協力に関する」もので、本学と県教育委員会が連携のもと相互に協力し、学校教育・学術の振興及び地域社会の発展と人材の育成に寄与することが目的です。具体的には大学と学校の教育・調査研究、学習やキャリア支援、教員の養成や研修などがあります。

もう一つは「高大連携特別授業の公開に係る」もので、本学は、特別授業を生徒に公開し、受講させることにより、大学の教育・研究に触れる機会を提供し、高校教育と大学教育の円滑な接続・連携を図ることが趣旨です。特別授業の公開や図書館等の施設利用などを通して、高校と大学教育の円滑な接続、連携につなげます。

大谷学長は「教育は国の根幹をなす。連携により目標が明確になり、これを機会にさらに連携強化したい」と語れば、髙橋教育長は「教員の資質能力の発展、向上につながる。高校現場と大学との連携促進を念願する」と話し、ともに期待を寄せました。

調印後、両者は協定書を取り交わし、にこやかに握手を交わしました。

公開日:2016年11月25日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.