1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

硬式野球部・長坂拳弥捕手が阪神7位指名/プロ野球ドラフト


阪神からドラフト指名を受け、
大塚監督(右)と握手を交わす長坂捕手

10月20日に東京都内で行われたプロ野球(NPB)ドラフト会議で、本学硬式野球部主将の長坂拳弥捕手(情マネ4年)が阪神タイガースから7位指名された。長坂捕手は群馬・高崎健康福祉大高崎高出身。高校時代は3年春に甲子園4強を経験、本学ではスローイングの素早さと安定した守備力を持ち味に、3年時から主力となった。

仙台六大学野球リーグ戦通算成績は46試合130打数37安打22打点3本塁打、打率.285。タイトルは3年春に最高打率賞、4年秋は最多打点賞を獲得し、3、4年秋はベストナインに選出された。今年6月の第65回全日本大学野球選手権では、1回戦で本塁打を放つなど8強入りに貢献した。

長坂捕手「指名いただいたことが本当に嬉しくて、ホッとしました。強いチームですし、福祉大の大先輩である(監督の)金本さんや(元捕手でコーチの)矢野さんがいらっしゃる。本当にいいチームだと思います。一軍で活躍できるように練習して、レギュラーをとりたいです」

硬式野球部・大塚光二監督「主将としてチームを支え、ケガを押しながらもやってくれた。捕手としての才能は十分ある。打つ方も勝負強さは持っているけど、もっと貪欲にやっていって欲しい」

公開日:2016年10月20日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.