1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

松山英樹選手がゴルファー日本一に 日本オープンを初制覇
ローアマに後輩の比嘉一貴君が輝く


優勝カップを持つ松山選手(右)とローアマに 輝いた比嘉君のツーショット(写真提供 スポーツニッポン)

ゴルファー日本一を決める男子ツアーの日本オープン最終日が10月16日、埼玉県狭山GC(7208㍎、パー70)で行われ、本学卒業の松山英樹選手(平25社福卒)が1アンダー69で回り、通算5アンダーの275で2位に3打差をつけ、大会初優勝を飾った。米ツアーを主戦場に戦う松山選手にとっては、日本ツアー2季ぶりの通算7勝目で、日米通算では9勝目。

2位タイには、松山選手の6学年先輩に当たる池田勇太選手(平19社福卒)が入り、本学卒業生がワンツー・フィニッシュを果たした。

また、ベストアマチュアのローアマには、14位タイと健闘した本学3年の比嘉一貴君が輝いた。

卒業生や現役学生の活躍にゴルフ部の阿部靖彦監督は「選手は本当に頑張った。後輩にもいい刺激になる」と称えた。

公開日:2016年10月17日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.