1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

JICA草の根技術協力事業(ルワンダ) 第2回中間報告を開催


2月に続いて、中間報告を行う
現地コーディネーターでOGの宍戸さん


学生、教職員を前に中間報告を終えた
宍戸さん(左) と石野教授

2014年9月にJICA(国際協力機構)から採択された本学の「草の根技術協力事業」の第2回中間報告が9月15日、ステーションキャンパス館で行われ、学生、教職員ら約50人が参加しました。本事業は、アフリカ中央に位置するルワンダの首都「キガリ市に居住する障害者へのパソコン講習を通じた収入創出事業」で、職業訓練と収入確保のための支援を行っています。

中間報告は2月に続くもの。今回は初めて参加する学生が増えたこともあり、プロジェクト・マネジャーを務める石野莞司教授から、内戦と虐殺があったルワンダの歴史に触れながら、事業に至る経緯やアウトラインが紹介されました。

続いて、昨年8月22日に渡航しコーディネーターを担う、宍戸さゆりさん(2008年度卒)が現地での様子を、写真を交えながら伝えました。受講者の出席率や、やる気の維持など現状で抱える課題を細かく挙げながら、「日々原因の追求に取り組んでいる」と、その解決策の事例を紹介しました。

10月からは6期生を迎える予定ですが、事業は来年の3月まで。その後、現地の人たちだけでの事業継続に結びつけるためにも、教室実施のための収入確保が大きな課題となっています。

宍戸さんは、受講生が選んだルワンダのことわざを写真に載せたポストカードの製作と販売を行っていることを紹介。まだ安定した収入は得られていませんが、今後は受講生が描いた絵のカレンダー販売も行う予定で「成果を受講生と得たいと思っています」と話しました。

公開日:2016年9月28日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.