1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

ゴルフ部男子が2年ぶり13度目の優勝
比嘉さんが最優秀選手〜全国大学対抗戦〜


2年ぶり13度目の優勝を果たした
ゴルフ部男子のメンバー


最優秀選手となった比嘉選手


優勝旗を手にした小西主将(後列左)ら
出場選手たちは、大竹副学長(前列右)に
報告を行った

ゴルフの男子第53回、女子第39回全国大学対抗戦が6月16、17日、北海道・苫小牧ゴルフリゾート72エミナGC(男子17大学、6834ヤード・パー70、女子9大学、6112ヤード・パー72)で行われ、降雨と落雷のため最終日途中で終了。初日の成績で順位が決まり、男子は本学ゴルフ部が2年ぶり13度目の優勝を飾り、比嘉一貴選手(社福3年)が最優秀選手となった。女子は3位だった。

大会は6人登録、5人出場の団体戦で、上位4人のトータルスコアで順位を決定。本学男子は小西健太選手(4年)、松本将汰選手(4年)、佐藤太地選手(3年、いずれも社福)、比嘉選手、西山大広選手(医療経営1年)がプレーし、トータル282の成績を収めた。比嘉選手は出場選手中最少の68で回った。

帰仙した選手たちは20日、大竹榮副学長に優勝を報告。主将の小西選手は悪天候の続いた大会を振り返り「初日に1打差で勝っていたことが大きかった、と後で実感が湧きました。プレー中は、とにかく集中して頑張って行こうと話していました。秋の団体戦(信夫杯)まで時間がありますが、個々の試合の中で自分の力を成長させていけば、いい結果になると思う」と春秋日本一を見据えた。

<男子>
1位 東北福祉大学 282(小西70、松本72、佐藤72、比嘉68、※西山76)
2位 大阪学院大学 283
3位 日本大学   292

<女子>
1位 大手前大学  298
2位 近畿大学   302
3位 東北福祉大学 303(※髙久あずさ81、本間美慧76、下室舞弥75、髙久ゆうな75、樋口璃乃77)
※はトータルスコアに含まず

公開日:2016年6月20日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.