1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

女子ソフトボール部高原さんが日本代表 東アジアカップ出場


俊足と正確なプレーが持ち味の髙原選手


同じ4年生の8人のチームメイトに
激励された髙原選手(前列中央)は笑顔

女子ソフトボール部の髙原侑里選手(社福4年)が、このほど女子大学日本代表に選出され、6月9日に韓国・益山市で開幕する第5回東アジアカップ(〜12日)に出場する。大会は5つの国と地域で争われ、日本のみが大学生でのチーム編成で出場する。

本学では1番・中堅手として1年生からレギュラーを務める髙原選手は「選ばれると思っていなかった。ビックリしました」と、自身初の日本代表入りに笑顔を見せた。右投げ左打ちで、ベース1周11秒3の俊足が持ち味。「足の速さ、小技、機動力を活かした攻撃を正確にするのが売り。代表でもしっかりレギュラーをとって、上位を打ちたい。自分にしかできない攻撃をして優勝したい」と意気込んだ。

8月には、東北・北海道代表として出場を決めている全日本大学選手権が控える。まだ大学日本一を経験していない、最終学年の髙原選手にとってはこの夏が集大成。事前合宿を含めて、約半月ほどチームを離れるが「いろんなチームの人と一緒に試合をする中で、いろんな話を聞いて、ひと回り成長して帰ってきたいです。人としてもプレーヤーとしても、頼りにされる選手になって戻ってきたい」と国際大会の経験をチームの糧とするつもりだ。

公開日:2016年6月1日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.