1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

陸上競技部・女子駅伝チームが2年連続出場/30日号砲 富士山女子駅伝


2年連続で富士山の麓を駆け抜ける陸上競技部の女子駅伝チーム

陸上競技部の女子駅伝チームが12月30日、静岡・富士市などで開催される「2015全日本大学女子選抜駅伝競走(富士山女子駅伝、7区間43.4キロ)」に、2年連続2度目の出場をする。

10月の杜の都駅伝では東北勢過去最高位の14位となったが、今回は主力の4年生が抜け、ほぼ新チームで挑む。17日に新主将となった小林文香選手(社福3年)は「監督も『来年を見据えた戦いになる』といっていましたが、そう思っています。今のチームでどれくらいやれるか」と意気込む。

昨年のこの大会は2時間30分42秒で、出場校の選手持ちタイム合計順位を上回る、14位。小林主将は「総合力で戦えた結果」と先輩たちの頑張りや粘り、そして結束の強さを目の当たりにした。

「今までは4年生がいることで、頼ってしまうことが多かった。一人ひとりが自覚を持って勝つ走りをすること。同時にチームのことを考え、チームのために走ることを大事にしたい」と、新たなチーム目標を掲げる同主将。試金石となる今年最後のレースは、最低でも昨年以上を目指す。

公開日:2015年12月25日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.