1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

本学女子が東北勢歴代最高14位/杜の都駅伝


過去最高14位とした、左から1区小池、
2区鈴木、3区石山、4区佐藤、5区出口聡、
6区出口園の各選手。右は冠木監督


定禅寺通りを走る5区・出口聡子選手


表情を崩しながらフィニッシュした
主将の出口園子選手

第33回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(通称・杜の都駅伝、6区間38km)が10月25日、仙台市内で行われ、9年連続13度目出場の本学女子駅伝チームは2時間10分27秒で過去最高位、東北勢でも歴代最高位となる14位の成績を収めた。

1区に抜擢された小池彩加選手が思わぬ不調で23位と出遅れたが、2区の鈴木菜々選手が19位に上げてから徐々に挽回。5区のエース・出口聡子選手が、最大の長丁場で区間10位と素晴らしい走りを見せ、16位で最終6区の出口園子選手にタスキを渡した。双子の妹からタスキを受けた主将は、2人を抜きフィニッシュ。区間8位の好タイムで、過去最高の昨年16位から2つ順位を上げた。

出口園子主将「最後に前にいたもう1人を抜けず悔しいですが、全員が役割を果たしてつながった成績だと思います。アンカーは初めての経験でした。みんなの思いがつまったタスキは、重みがありました」

陸上競技部・冠木雅守監督「1区でつまづくとグラグラしてしまうものですが、2区以降の選手がよく頑張ってくれました。(もっと上位に行く)チャンスはあった。僕も含めてもう1回勉強です。ここをスタートラインにして、1つでも2つでも順位を上げていけるようにしたい」

<総合成績>
 1位 立命館大学   2時間2分52秒
 2位 大東文化大学  2時間5分40秒
 3位 松山大学    2時間6分24秒
14位 東北福祉大学  2時間10分27秒

<本学選手の区間成績>※タイムの後は区間順位
1区(6.4km) 小池 彩加(社教4年) 22分28秒(23)
2区(5.6km) 鈴木 菜々(社福1年) 18分57秒(16)
3区(6.8km) 石山 由佳(社福4年) 23分25秒(14)
4区(4.8km) 佐藤 亜美(社福1年) 16分32秒(10)
5区(9.2km) 出口 聡子(社福4年) 31分09秒(10)
6区(5.2km) 出口 園子(社福4年) 17分56秒(8)

公開日:2015年10月25日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.