1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

陸上競技部女子駅伝チームが〝杜の都駅伝〟に9年連続出場

第33回全日本大学女子駅伝の東北地区予選会が9月23日、岩手・北上総合運動公園で行われ、陸上競技部の女子駅伝チームが合計1時間42分57秒82で1位となり、10月25日に仙台市で行われる全国大会(杜の都駅伝)へ9年連続13度目の出場を決めた。

トラックでの5000m6人の合計タイムを競う予選会で、本学女子チームは1年生の鈴木菜々選手(社福)が16分54秒54の自己ベストをマークし1位になるなど、上位5位までを独占。合計タイムでも2位に約5分差をつける快勝だった。

昨年の本大会は過去最高位の16位となり、東北地区の出場枠を1つ増やした女子駅伝チーム。経験者も多く残り、1、2年生の若手も台頭し始めた今年は、さらなる上位を目指してタスキをつなぐ。

公開日:2015年9月24日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.