1. ホーム
  2. 大学紹介トップ
  3. ニュース一覧
  4. 記事詳細
ニュース

ネパール震災復興支援「チャリティー写真展」が開幕
東北福祉大学仙台駅東口キャンパス


写真展の作品を前に並んだネパールと
折立小の子どもたちとスタッフ


Tシャツの販売コーナー

ネパール震災復興支援「チャリティー写真展」=主催SUN PROJECT実行委員会=が8月18日(火)、東北福祉大学仙台駅東口キャンパス(仙台市宮城野区榴岡2−5−26)1階ロビーで6日間にわたる初日を迎えた。

4月に大地震に見舞われたネパールを支援しようと立ち上がった仙台市立折立小学校の児童と、ネパール国外初のネパール人向けの学校、エベレスト・インターナショナルスクール・ジャパン(東京都杉並区)の生徒。双方の子どもたちが「太陽」をテーマに絵を描き、その絵をプリントしたTシャツを着た生徒を撮影した作品約340点が展示されている。

午前11時のオープニングセレモニーで、折立小6年の西村日都美さんが児童を代表して「私たちは世界から支援をいただき、元気に過ごすことができた。今度は恩返しをする番で、一生懸命に描いた」と元気よくあいさつを述べた。

東京から駆けつけたネパール人の生徒4人を代表して5年生のイマンスレスタ君は「Tシャツを着た時、みんなが喜んでいた。ありがたいです」と、日本語で感謝の気持ちを伝えた。

写真展は23日(日)まで、10:00〜16:00の時間帯で開催される。期間中はチャリティーグッズとしてTシャツの販売コーナーが設けられている。サイズはSとLの2種類で、1枚1,500円。

カラフルで子どもたちの自由なデザインが印象的。収益金はネパール被災児童支援の寄付に当てられる。

公開日:2015年8月19日

情報発信元

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 総務部広報課

TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.