こころ、安らぐ。─一人ひとりをたいせつにしてあたたかい医療を提供します─

『平成28年度 第6回家族教室』開催

 平成28年度の第6回家族教室についてご報告いたします。

今回は12/20に「よりよい生活を送るための社会資源」をテーマに医療福祉相談室の佐藤PSWがお話させていただきました。30分の講演のあと、3グループに分かれ、社会資源の利用をめぐり家族間の意向がずれる場合、従来とってきた対処法や今後考えられる工夫について話し合いを行いました。

本人は強く就労を希望しているが、家族としてはステップを刻んで欲しい場合どうするか?
 ⇒まずは体験させてその後のフォローを考えた方がよいかもしれない。

サービスにつながることへの抵抗感が、本人・家族それぞれにあるが・・・・
 ⇒一般論でない本人にとってのメリットを整理することが大切ではないか。
 ⇒サービスは有期認定なので不要になったら更新しなければよい。決して一生ものではないこと。

など、など 様々なアイデアがだされました。

話し合いをうけ、講師から「利用をめぐる葛藤を話し合えることも大切。またサービスへの連結がゴールではなく、実際生活がどうなったのかをモニタリングすることも必要であること」が語られました。

 


※クリックで拡大

平成28年度開催予定

平成28年度の開催予定は以下のとおりとなっております。
次回は新年1月17日(火)当院2階大会議室にて10:30~開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。

開催日 内容
1 2016年7月19日 統合失調症について
2 2016年8月9日 統合失調症の治療について
3 2016年9月20日 ご家族ができることって?(対処の工夫)
4 2016年10月18日 お薬の上手な活用方法
5 2016年11月15日 再発予防のためにできる工夫
6 2016年12月20日 よりよい生活をおくるための社会資源
7 2017年1月17日 当事者の体験から学ぶ―何が回復に役立ったか―
8 2017年2月21日 ご家族が元気を保つためにできること

※家族教室資料は、当院受付においてあります。ご自由にお持ち下さい。