こころ、安らぐ。─一人ひとりをたいせつにしてあたたかい医療を提供します─

『平成27年度第2回 家族教室』開催(2015.8.18)

 平成27年度の2回目は「統合失調症の治療」をテーマに、当院の髙野Drより「統合失調症の治療目標」「症状の経過に合わせた治療」「薬物療法や心理社会的療法」などについて、お話させていただきました。参加者からは『本人のいろいろな可能性を信じて接することが大切』という先生のお話が印象に残った、と感想が寄せられました。

【教育セッション Q&A】
Q:陰性症状に効く薬はありますか?
A:非定型抗精神病薬は、幻覚、妄想だけでなく陰性症状(感情表現が乏しくなったり、意欲が低下したりする)の治療も視野につくられています。 ただ、精神科治療は薬物療法だけでなく、心理社会的治療(作業療法やデイケア、病気についての理解を深める心理教育など)も併せて行うことがとても大切となります。

平成27年度開催予定

今年度の開催予定は以下のとおりとなっております。
次回は9月15日(火)11:00~12:00 当院2階大会議室にて開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。

開催日 内容
1 2015年7月21日 統合失調症について
2 2015年8月18日 統合失調症の治療について
3 2015年9月15日 統合失調症 対処の工夫など
4 2015年10月20日 統合失調症 薬物療法
5 2015年11月17日 統合失調症の再発予防
6 2015年12月15日 利用できる社会資源について
7 2016年1月19日 相談支援事業所について
8 2016年2月16日 当事者の体験から学ぶ―何が回復に役立ったのか―

※家族教室資料は、当院受付においてあります。ご自由にお持ち下さい。