こころ、安らぐ。─一人ひとりをたいせつにしてあたたかい医療を提供します─

第5回 家族教室開催 [2013・11・19]

教育セッションの内容 『心理療法・作業療法について』
臨床心理士 志田沙絵子、作業療法士 高橋希

 5回目となる家族教室が11月19日(火)に開催され、これまでの参加者を大きく上回る31名のご家族の参加がありました。今回は『心理療法・作業療法について』をテーマに、当院の臨床心理士 志田沙絵子、作業療法士 高橋希が講演しました。

 志田からは、「心理療法とは何か?また具体的にどのような方法で行われるのか?」示されました。また、高橋からは「作業療法とは何か?また統合失調症のそれぞれの回復過程に応じた活動の基本」について話されました。

 参加された多くのご家族から「薬物療法以外に、リハビリテーションや治療の方法があると初めてわかった」「ぜひ活用したい」という意見が寄せられました。
次回は、平成25年12月17日(火)に、『社会資源(身のまわりで活用できる制度や福祉サービス)について』をテーマに当院の精神保健福祉士が話をさせていただきます。

 また、最終回(平成26年2月18日開催予定)には、スピーカーズビューローの方たちを招き、当事者の体験をお話して頂く予定になっております。皆様のご参加をお待ちしております。

※家族教室の詳細につきましてはこちらをご覧下さい。