こころ、安らぐ。─一人ひとりをたいせつにしてあたたかい医療を提供します─

第4回 家族教室開催 [2013・10・8]

教育セッションの内容 『薬物療法(作用・副作用など)について』
小野木弘志 薬剤師

 家族教室(第4回)が開催され、前回に引き続き、22名のご家族の方が参加されました。今回は『薬物療法(作用・副作用など)について』について、当院の小野木薬剤師が講演しました。

 内容は「統合失調症の症状、脳内の情報伝達のしくみ」から「統合失調症の治療に用いられる代表的なお薬の効用と副作用」について、イラストを用いたわかりやすい資料のもと、お話しされました。診察でお話ししたいことや日々の様子を「お薬手帳」に記入し活用することや、診察時に先生とお薬の飲み方について質問するなど、積極的に治療に参加することの重要性についても触れられていました。今回は、みなさんが関心をもたれているお薬がテーマということもあり、参加されたご家族から積極的に質問が寄せられました。

 次回は、平成25年11月19日(火)に、『心理療法・作業療法について』をテーマに当院の臨床心理士と作業療法士がお話しをさせていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

※家族教室の詳細につきましてはこちらをご覧下さい。