こころ、安らぐ。─一人ひとりをたいせつにしてあたたかい医療を提供します─

第3回 家族教室開催 [2013・9・10]

教育セッションの内容 『統合失調症の病気の経過と対処の工夫』
遠藤克寿副看護師長

 家族教室(第3回)が開催され、前回に引き続き、23名のご家族の方が参加されました。今回は『統合失調症の病気の経過と対処の工夫』について、当院の遠藤克寿副看護師長が講演しました。

 内容は「統合失調症の急性期、消耗期、回復期と経過にあわせた対処方法」「回復を促す接し方と工夫」「幻聴・妄想・イライラ不安について」「小さな良い面をみつける工夫をすることから、治療につなげる一助となる。」など当事者への基本的な考え方やご家族の対処法の具体的なアイディアを交えながら、お話しされました。

 次回は、平成25年10月8日(火)に、『薬物療法(作用・副作用など)について』をテーマに当院の薬剤師がお話しをさせていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

※家族教室の詳細につきましてはこちらをご覧下さい。