トップページへ ご案内 現代GP 取組概要 みんなの声 リンク
地域減災センターへ問い合わせ

  

  
  
 
■ 現代GPとは!? 

 このプログラムは、各種審議会からの提言等、社会的要請の強い政策課題に対応したテーマ設定を行い、
各大学等から応募された取組の中から、特に優れた教育プロジェクト(取組)を選定し、財政支援を行うことで、
高等教育の活性化が促進されることを目的とする文部科学省の取組です。
 本学が申請した「テーマ2:地域活性化への貢献(広域型)」は全国の大学で94件の申請があり、20件採択と
狭き門となっております。
 平成16年度からはじまったプログラムであり、宮城県の大学では本学の採択が初となります。
■ 取組名称

 地域減災教育による地域福祉の推進
 −「地域減災センター」と地域社会との協働による学習の実践−

■ 取組概要

 ● 心のケアプロジェクト
 ● 人材育成プロジェクト
 ● 地域再生(災害時要援護者支援を含む)プロジェクト
 ● 教材開発プロジェクト


詳しくはこちら
ファイルを開く為には、アクロバットリーダ(Acrobat Reader)が 必要になります。
      ご使用のパソコン内にインストールされていない場合は
こちらから無料で入手できます。

■ これまでの取組

  詳しくはこちら
■ リンク
 
 ☆文部科学省

戻る