1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 教育学部 教育学科
学部・大学院

教育学部 教育学科

【学生報告】朝日新聞社×三浦ゼミ合同企画 活動報告


新聞からことばを切り取る活動


ことばや写真を貼ってカレンダーを作る活動

ことばの貯金箱
~新聞で作ろう!世界に1つだけのカレンダー~

わたしたち三浦ゼミでは,2014年度から七ヶ浜町で震災復興支援の一環として,新聞を活用したNIE活動を継続してきました。今回は,この活動のノウハウを生かして,新聞を使ったカレンダー作りの活動を行うことになり,準備を進めてきました。

3月4日,朝日新聞社仙台総局で,「ことばの貯金箱~新聞で作ろう!世界に1つだけのカレンダー~」のイベントを行いました。参加したのは,市内の小学生6名,2年学生9名,保護者2名,先生1名でした。

はじめに,「おちたおちたゲーム」を行い,子どもたちとの距離を近づけることができました。その後,新聞紙から,「捨てるにはもったいないことば」を探しました。ことばは人を励ますこともできますが、人を傷つけてしまうこともあります。多くのことばから子どもたちは,自分の好きなことばを選び,切り取っていました。

次に,切り取ったことばをカレンダーの台紙に貼る活動では,配置を工夫し,思い思いの作品を作っていました。最後に,子どもたちの作品にラミネートをかけ,作品を完成させました。互いにできた作品を笑顔で見せ合っている姿や,保護者の方に見せに行く様子が見られました。発表では,「好きなことば,頑張ったところ」を堂々と発表していました。

活動を終えた子どもたちからは,「新聞の面白さが分かった」「知らないことばを知ることができた」「またこの活動に参加したい」などの感想を聞くことができました。また,活動を見てくださった保護者の方からは,「子どもの新たな一面を知ることができた」「今後,家でも新聞を読ませたいと思う」などの感想をいただきました。

活動後は,今回のイベントのよかった点と改善点について振り返りを行いました。ゼミの4年生から代々引き継いで活動を行っていたため,活動自体をスムーズに行うことができました。そのなかで「これからも新聞を活用したイベントを継続させたい」といった意見が多く出ました。また,このように子どもたちと関わる活動ができたらといいと思います。

(教育学科三浦ゼミ2年 齋藤優花)

公開日:2017年3月12日

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.