1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 教育学部 教育学科
学部・大学院

教育学部 教育学科

【学生報告】大西ゼミ 特別支援学校見学

大西ゼミでは、これまでも宮城県、福島県の特別支援学校への訪問を通して、そこで学習している子どもたちの障害の状態及び指導の実際を学んできました。2月7日~8日は平成28年度のまとめとして特別支援学校見学合宿を行いました。

今回は山形県に設置されている、山形聾学校(聴覚障害)、村山特別支援学校(知的障害)、ゆきわり養護学校(肢体不自由)、上山高等養護学校(知的障害高等部)という対象とする障害の異なる4つのタイプの特別支援学校を訪問しました。

スヌーズレン・ルーム
体の緊張が強い子どものためのリラックスルーム
 ウオーターベッド、ボディソニック
 ミラーボール等がありました。

ゼミ担当者から

障害のある者と障害のない者が共に生きる「共生社会」の担い手である、若い学生にとっては特別支援教育・障害者福祉という視点から世の中を見ることはとても大切です。 特にいろいろな子どもが過ごしている学校で教員という仕事を希望する学生にとって、特別支援学校を自分の目で見て、さまざまなことを体験するという学びは、大学の講義では得られない貴重な学びです。4年次に行う特別支援学校での教育実習を控えている者にとっては、子どもへのかかわり方や教材等のイメージを高めるためには大変有意義な訪問となりました。

参加学生から(レポートより抜粋)

私はこれまで、肢体不自由教育について、摂食やマッサージの仕方など、専門性が特別支援教育のなかでも特に必要だと感じていたため、敷居が高い、難しいものと感じていました。しかし、教頭先生から肢体不自由の特別支援学校の教員になってからでも、研修や研究会を通して学ぶ場がたくさんあると聞き、安心したと同時に、このように教員が学び続けることの大切さを感じました。今回の見学で肢体不自由教育の魅力を知りました。

公開日:2017年2月10日

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.