1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 教育学部 教育学科
学部・大学院

教育学部 教育学科

英国における英語研修について聞く

東北福祉大学教育学部では、学生に対して「さまざまなフィールドで学ぶ」ことを奨励しています。教育現場、博物館、被災地などそのフィールドは多岐に亘っています。

海外での学びもその一環です。英国・レディング大学英語研修は、2015年から実施され、今年で3回目となります。1月10日、担当されている鈴木敦子先生にお話を伺いました。


英国研修案内のチラシ(学内掲示)




昨年の活動の様子

英語研修の概要を教えてください。

例年10数名の参加があります。今年は12名が参加し、2月12日から3月5日までの日程で行われます。英語研修の主な活動は、「英語教育プログラム」「学校訪問 幼稚園・小学校訪問と交流」等があり、3週間の日程で行われます。この期間学生は、ホストファミリーにホームスティし、英語のみの生活を送ります。

昨年の学生の様子を教えてください。

参加する学生は保育士・幼稚園・小学校と学んでいるコースは違っているのですが、現地の子どもたちと交流する際は、その垣根を越えて出し物の準備や交流の計画を立てたり、実施したりします。ホストファミリーには一人で滞在しますので、英語を使う場面も多く自分で乗り越えなくてはならないのですが、学生はよく頑張っていると思います。

海外での学習体験は、学生の今後にどのように活かされると思いますか。

これから小学校でも英語が必修化されますので、こうした海外というフィールドで学ぶ体験は重要だと思います。教員採用試験でもこの英国研修について質問をしていただいたということも聞いています。今年も参加する学生が多くのことを学ぶことができるよう期待しています。また、より多くの学生にこのプログラムに参加してほしいと思います。

公開日:2017年1月19日

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.