1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 教育学部 教育学科
学部・大学院

教育学部 教育学科

特別支援教育について学ぶ 「教職実践演習」(幼稚園・小学校合同)


講義をされる黄先生


熱心に聴講する学生たち

4年後期には、「教職実践演習」(必修科目)があります。これは、これまでの教職課程での学びを総括し、教員としての資質確認を行う演習です。

11月29日には、教育学部の黄(ファン) 淵(ヒョン)煕(ヒ)先生が特別支援教育について講義されました。本学では、小学校または中学校教員免許と特別支援学校教員免許の両方を取得する学生がほとんどです。特別支援学校・特別支援学級に学ぶ子どもたちはもちろんですが、通常の学級に在籍している支援を要する子どもたちへの関わり方や指導法を学ぶことは、これから教員になる学生にとって大切なことと考えています。

黄先生は、学生がこれから現場に入って出会うことが予想される問題を取り上げながら、グループワークを中心に講義を進めていました。4月から現場に入る学生にとって、今日の学びは、これから出会う子どもたちへの期待が高まるとともに子どもたちの力を引き出す教員という仕事の責任の重さを考える機会にもなりました。

今回の講義は、幼稚園と小学校の「教職実践演習」の合同で行いました。このように本学では、将来子どもと関わる全ての学生に対して、「特別支援教育の学びを土台とした教育」が展開できるよう講義等を通して実践的な指導を行っています。

公開日:2016年12月13日

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.