1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 教育学部 教育学科
学部・大学院

教育学部 教育学科

中世を歩く・・骨寺村荘園遺跡を訪ねて


中世を歩く学生たち


中世を思わせる水田

11月3日三浦ゼミ4年生は、岩手県一関市にある骨寺村荘園遺跡を訪ねました。ここは、我が国で中世の荘園風景がそのままに残されている数少ない地域で、文化財保護法によって重要文化的景観に選定されているところです。点在する民家はイグネと呼ばれる屋敷林によって、冬の強い西風から守られています。中世から形の変わらない水田にも先人の努力と歴史を感じることができました。中世を歩くーそんな特別な時間の流れと美しい風景に学生たちは圧倒されていました。ずっと眺めていたい、そんな日本の原風景に出会ったようでした。

小学校社会科において伝統文化を大切にすることが求められています。来年4月から小学校教員になる4年生にとって、改めて地域に目を向けて教育を展開することを心に刻む機会となりました。

公開日:2016年11月10日

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.