1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 教育学部 教育学科
学部・大学院

教育学部 教育学科

認知症サポーター養成講座が開講されました



9月28日,授業の一環で認知症サポーター養成講座が行われました.福祉施設である「せんだんの里」から講師をお招きし,認知症の概要や認知症を患った方々との接し方について学びました.認知症は,記憶障害(物事を覚えられない,忘れてしまう)や見当障害(時間や季節,距離などの見積もりができない)のほかに,自信の喪失や妄想などの症状が出ることもあるそうです.授業の短い時間では,認知症に対する深い理解は難しいかもしれませんが,各学生にとって何かを考えるきっかけになったのではないかと思います.講座が終了すると受講した証であるオレンジリングが配布されました.もし,街でこのリングを腕やカバンに付けている人がいたら,その人は認知症サポーターさんです.

受講した学生の感想

①私の身近には認知症のひとがいません。そのため、認知症に対して深く知りませんでした。ひとことで認知症といっても、アルツハイマー病や脳血管性認知症など、その他にも種類があることを知りました。認知症は高齢者だけでなく、若者も誰にでも起こりうる病気だという事実も今日初めて知ることが出来ました。講座中観た映像でも多くのことを学びました。周囲が気遣い、認知症に対して理解を深めていくことが大切であると思いました。大がかりな援助はできなくても、温かい対応ができるとよいなと感じました。

②今回の講座では認知症という病気が改めて身近にあるものなのだと実感しました。ついこの前まで普通の友達だった子がいきなりなることだってありうる話で、そんな時にどう対応すれば適切なのかがわかりました。また、女性に多く、自分の母親がなることだってあると知り、今普通にいることがどれだけ幸せなのか学びました。今回学んだことをこれから学んだだけで終わりにせず、周りにこのような人がいたら行動に移せるようにしたいです。

公開日:2016年10月12日

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.