1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 教育学部 教育学科
学部・大学院

教育学部 教育学科

小学校教育実習の事前指導 始まる


今年も2年生および3年生に対して、小学校教育実習の事前指導が始まりました。初日は台風により休講となったため、9月15日が初回となりました。

オリエンテーションでは、担当教員から講義の目標や教育実習の心構えなどが話されました。土生昭文先生からは「教育実習の意義」として次の5つについてお話がありました。

  1. 児童理解の深化の場である
  2. 学校環境や職務的な体験ができる
  3. 教育指導の体験が得られる
  4. 教育研究の深化が図られる
  5. 教員免許状取得の必要条件の一つである

来年度小学校で4週間の教育実習を行う学生たちは、真剣な表情で熱心に聞き入り、理解を深めたようです。

また、今後の日程として12月10日(土)に小学校に勤務経験のある先生方をお招きして模擬授業を行うこと、そのため各グループで協力して授業づくりを行うことになるという説明を受けました。これから11月半ばまで、各グループで学習指導案作成と模擬授業の準備などの実践的な課題に取り組みながら、小学校教員としての資質を高めることになります。

授業作りを行う基本的な手順や授業資料の作成などをしっかり学んで、来年度の教育実習を実り多いものにしてほしいと思います。

公開日:2016年9月21日

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.