1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 教育学部 教育学科
学部・大学院

教育学部 教育学科

ゼミ研修会を行いました(三浦ゼミ)

8月13日(土)、東北福祉大学東口キャンパスで三浦ゼミ研修会が行われました。開講10年目を迎えるゼミを記念して、1期生が中心となって企画しました。研修会には、県内や関東地方から卒業生10名と在学生14名が参加しました。

6名の卒業生が初任者としての心構えや、社会科授業の改善方法などの発表を行いました。また、在学生を児童役にして模擬授業を実施した発表もあり、実際に教室で行われている授業の様子に触れることができました。

東北福祉大学で学んだ学生が地道に、そしてたくましく活躍している姿に感慨深いものがありました。今後もゼミ生を中心とした学びを継続できるようにしたいと思いました。

今回初めて東口キャンパスを利用しましたが、遠方から参加した卒業生が「駅の近くで参加しやすい」「教室の環境がとても素晴らしい」などと話していました。これからも国見キャンパス同様、卒業生・在校生が集える場として大いに活用できるとよいと思いました。

卒業生の感想

それぞれの先生が工夫をしながら教育活動に取り組んでいる熱意が伝わり、自分自身を見つめ直すことができました。発表者はどの先生も自然な笑顔でお話をされていたり、発表の中に活動を取り入れていたり、具体的なお話をされていたりして、とても引き込まれました。さらに、教職経験年数が1~3年目ということに驚きました。自分も負けないように努力していこうと思います。

三浦先生のプレゼンで、わたしたち1期生が卒業した後のゼミの軌跡を知ることができました。そのなかで特に驚いたことは、2年生から模擬授業をする機会があることでした。現場につながる尊い活動だと思います。各発表者の発表が魅力的である理由の一つにこのような取り組みがあるのだと思いました。今後のゼミの発展が楽しみになりました。

在校生の感想

矢萩 華奈さん

現在、教員として実際に教育現場で働いている先生方の話をお聞きして、話の展開の上手さや興味の持たせ方、教師の仕事に向き合う熱意に圧倒されたと同時に、自分の考えの甘さやこれからやるべきことなどを考えさせられました。お話してくださった先生方の多くが「笑顔が大切」とおっしゃっていました。その笑顔を大切にしたいと思います。

和泉 さくらさん

2年前期は、ゼミや指導法の講義を受け、授業づくりについて主に学習してきました。そのため、授業づくりにばかり目を向けてしまいがちでした。しかし、学級担任になった時に大切なことは、授業づくりだけでなく、学級経営が何よりも大切だと感じました。小学校で働くということをもっと広い視野で考えていかなければならないと感じました。

木村 葵さん

実際に教育現場で働いている先輩方の話は、新聞やニュースで教育現場について知る時よりも重みがありました。自分が小学校教諭になった時にうまく対処できるのか不安になりましたが、他の先生に聞いて子どもにとってよい方向に向かう解決の仕方をできるようになりたいと思いました。自分の将来や勉強に対する姿勢を考え直す機会になりました。

公開日:2016年8月22日

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.