1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 教育学部 教育学科
学部・大学院

教育学部 教育学科

「教育実践活動Ⅰ」 中間報告会を行いました


7月15日「教育実践活動Ⅰ」では、前期に活動を終えた学生の発表を中心に中間報告会を行いました。

「教育実践活動」は教育学部の特色ある活動の一つで、1年次から小学校の教育現場で5日間(または40時間以上)の活動を行うものです。主に、学生の出身小学校で受け入れていただいています。開講して11年目になりますが、受講する学生も年々増え、今年は138名の学生が受講しています。

前期に活動を終了して学生が14名いたため、活動の様子を発表してもらいました。
「小学校の先生は体力勝負だと思いました」
「算数などの丸つけも行ったので、教科のこともきちんと勉強していったほうがよいと思いました」
「教育現場の大変さややりがいも分かったので、これからもっと勉強したいと思いました」
「最後に子どもたちがお別れ会をしてくれて、とても感激しました」

全体での発表のあと、小グループに分かれて、さらに詳しく情報交換を行いました。

前期に活動を終えた学生から直接「教育実践活動」の実際について学ぶことで、より充実した活動が展開できるものと期待しています。最後に、担当教員から「皆さんの活動のために多くの学校の先生方が協力してくださいます。一生懸命活動して、多くの学んできてください」と話しました。多くの学生は8月末から活動を開始します。

公開日:2016年7月29日

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.