1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 総合マネジメント学部
  4. 産業福祉マネジメント学科
学部・大学院

産業福祉マネジメント学科

学科長からのメッセージ

就活に役立つよう、体験型のカリキュラムを重視

本学科では、企業で活躍する人材を育成する「企業マネジメントコース」、地域に貢献する公務員などをめざす人材を育成「地域共創コース」の二つのコースを設定しています。就職については、1年次に履修する「キャリアデザイン」を必修科目とするなど、キャリア教育の充実化を図っており、2年次から取り組む「インターンシップ」では、実際に企業などの現場を訪れ、その一員として仕事体験できる機会を用意しています。こうした体験型のプログラムは、マネジメントやリーダーシップの重要性を痛感するよい機会となるとともに、その後の就職活動のモチベーションの向上や確かな将来像の獲得という点で貴重な体験となっています。

コース紹介

本学科では経済・産業の安定・向上、そして地域共創などを主題とし、問題解決型知識やマネジメント能力を修得し、経済社会に有為な職業人の育成をめざします。

カリキュラムの特徴としては問題発見・解決型の講義やゼミを数多く用意しています。 福祉や社会科学に興味を示す一方で、自らの潜在的な可能性にチャレンジしたいと考え、積極的に社会的役割を担う人材を育成します。

企業マネジメントコース

高度なマネジメント能力を発揮し
力強く産業社会に貢献する人材になるために

マネジメントの基礎知識を土台に、新たな成長の源泉になる介護・育児産業とマンパワー政策、健康・医療産業、暮らしやすいまちづくりなど都市生活環境、余暇活動の創造とホスピタリティー・サービス、絆づくりを含めた生活・福祉関連のネットワーク・サービス、生命保険・損害保険業、社会のインフラ的企業など、就職先の対象・選定にも役立つ企業のマネジメントを学びます。

地域共創コース

災害に対する危機管理から復興まで
体系的に学び、プランニング力を身につける

災害に対する危機管理から復興・地域活性化までを総合的に学び、地域共創へのプランニングを身につけ実践する。各種の災害に対する備え、減災へのスキルを活かしながら、災害復興をテコにして地域活性化が求められています。そこでは、働く場の確保・創出を交えた地域産業の育成・発展を図るとともに、共助・相互扶助による“まちづくり”を並行して行う必要があります。本コースでは、実戦経験・訓練に重きをおいたカリキュラムを通じ、災害およびそのリスクに関するマネジメント、まちづくりデザイン、地域活性化へのマネジメントなどを修得し、行政や企業にとって魅力ある人材を養成します。

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.