1. ホーム
  2. 就職・キャリアトップ
  3. ニュース・トピックス一覧
  4. 記事詳細
キャリア

福祉・医療ガイダンスを、全2回行いました


福祉・医療分野ならではの注意点や、
施設訪問のスケジューリングなど
夏休みを有意義に使うための説明がなされた

東北福祉大学キャリアセンターは7月22日、ガイダンス「夏休みの過ごし方(行動に移そう)」を実施しました。14、15日に行われた「押さえておきたい!福祉・医療の就職活動」に続く、福祉・医療分野への就職を考えている学生のための第2回目の講座。学内での前期試験を間近に控える中、対象の2、3年生合わせて約40人が参加しました。

8月からの夏休みを利用しての、学生たちの積極的な施設訪問などを促すことが講座の主な目的。キャリアセンター職員が講師となり前回の復習からスタート、福祉・医療分野のインターネット求人情報の少なさなど注意すべき点を改めて確認しました。

次に福祉・医療関係に4月に就職した4人の先輩たちのDVDを放映。自己分析から面接対策、施設見学など就職活動から内定までの体験に基づく現実味のある言葉に、それぞれが熱心にメモをとりました。

続けてインターンシップや実習、ボランティアなどで訪問する施設の選択・依頼、スケジュール方法に加え、訪問後の振り返りに触れながら「仕事のやり方は法人によって異なります。複数の訪問先をみて、比較検討することも大事」と説明されました。学生たちは最後に、配布された資料に夏休みの目標を記し、有効な時間の使い方を頭に描いていました。

公開日:2015年7月24日

本ページに関するお問い合わせ先

東北福祉大学 キャリアセンター
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1-8-1
TEL:022-717-3316 FAX:022-717-3336 E-Mail:syusyoku@tfu-mail.tfu.ac.jp

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.