1. ホーム
  2. 学生生活トップ
  3. ウェルネス支援室
学生生活

ウェルネス支援室

ウェルネス支援室の目的は、本学の学生と教職員のみなさんがその本分とする務めを十分に遂行しながら、健康で充実したキャンパスライフを送ることができるように支援することにあります。そのため、学生相談室や保健室、障がい学習支援室、予防福祉クリニック、特別支援教育研究室、せんだんホスピタルなど、関連機関と連携することにより多様な問題に対応いたします。
 通常は保健室に在室している支援カウンセラーが相談の窓口となります。そして相談の内容に応じて学内の関係者・関連部局、そして保護者との協力のもとに支援をおこない、問題の解決を図ります。

相談の窓口→ウェルネス支援室(保健室)

保健室に在室する支援カウンセラーが、学生さんの心身およびそれに伴う学生生活上の問題について相談に応じます。教職員や保護者の方々の相談には、支援室長や副支援室長も対応いたします。

精神的・心理的な問題への支援→学生相談室

通常は支援カウンセラーが対応しますが、相談内容に応じて学生相談室に依頼することになります。また、状況によっては、適切な支援機関を紹介することもあります。

障害への支援→障がい学生支援室(直接の相談窓口になります)

障害の内容や程度に応じて、学生ボランティアを依頼したり、担当教員に授業中の配慮をお願いします。また、状況によっては別室受験などの配慮を教務課に依頼することもあります。

安全で望ましい環境づくり

学生生活にとって、心身の健康にとって、地球環境にとって、安全で望ましい環境づくりをめざします。

本ページに関するお問い合わせ先

東北福祉大学 学生生活支援センター ウェルネス支援室
電話:022-207-1895(内線329)

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.