1. ホーム
  2. 学生生活トップ
  3. ボランティア活動
学生生活

ボランティア活動

学生ボランティアの特色

  • 本学は「行学一如」を建学の精神とし、福祉社会を担う人材育成を図っています。その教育方針として「自立・自律した市民の育成」を掲げ、地域との連携・協働によるイベントの開催や学生ボランティアによる出前講座を行うなど、地域社会との協働による社会参画型学習を推進しています。
  • ボランティア系サークル数が67団体、所属人数3,200名余りが活動しています。ジャンルも子どもや障がいがある方、高齢者や国際、環境と多種多様のボランティア系サークルがあります。また、野球部やゴルフ部などの体育会や吹奏楽部、混声合唱団などの文科会もボランティア活動しています(平成22年4月現在)。
  • 災害時における災害復旧支援ボランティア活動を各地で実践しています。阪神・淡路大震災(H7)では神戸市長田区にプレハブを建設し、被災者の心のケアや子どもたちの遊び相手、瓦礫の撤去などを行ないました。その他、那須・福島集中豪雨(H19)、宮城県北部地震(H15)、新潟県中越地震(H16)、新潟県中越沖地震(H19)、岩手・宮城内陸地震(H20)などでも被災地で活動しています。

本学のボランティア支援

本学では学生ボランティアを全面的にサポートしています。自主的なボランティア活動の単位認定(「福祉ボランティア活動Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」)を行なうとともに、「ボランティア活動論」や「人間基礎論」などで種々の実践から学び、基礎学習を行なっています。また、ボランティアの紹介や受付・相談支援など支援する「ボランティア支援課」があります。

「ボランティア支援課」には年間約500件の依頼があり、福祉施設や学校、NPOなどの団体や託児や在宅高齢者・障がい児の見守りなど個人からの依頼もあります。本学学生だけでなく、小中高生や地域の方々も利用ができます。また、仙台市社会福祉協議会や仙台市教育委員会、各ボランティア受入先団体と連携協約を結んでおり、ボランティア活動者へバックアップを行なっています。

さらに詳しい情報はボランティア支援課のウェブサイトでご案内しています。

本ページに関するお問い合わせ先

東北福祉大学 学生生活支援センター ボランティア支援課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1-8-1
TEL:022-717-3321 FAX:022-301-0606

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.