1. ホーム
  2. 学生生活トップ
  3. 東北福祉大学奨学金
学生生活

東北福祉大学奨学金

人物・学業成績が優秀で、経済的理由のため学資の支弁が困難な者に対し、学資の給付および貸与を行うことによって教育の機会均等をはかり、社会の健全な発展に寄与することを目的とした本学独自の奨学金制度です。その選考は、人物・学業成績・経済事情等を考慮して行われます。

1.奨学金の種類、給付、貸与額

種類 出願資格 対象学生 給付・貸与月額 給付・貸与期間
給付 人物・学業ともに特に優秀であり、経済的理由により修学困難な者であること。 学部 ※ 50,000円 1年
ただし給付生の場合、2年を越えて申請することはできない。
貸与
(無利息)
人物・学業ともに優秀であり、経済的理由により修学困難な者であること。 学部 ※
大学院
50,000円
80,000円
1年
継続申請をすることができる。
災害・家計
急変等緊急
時援助
(無利息)
日本学生支援機構緊急採用・応急採用に応募し不採用になった者で、学長が災害緊急時援助の対象とすることが必要であると認めた者。 学部 ※
大学院
50,000円
80,000円
認定された期間内。

※対象学生の学部とは、通学の学部学生および特別科目等履修生

2.採用方法と募集時期等

採用種別   種類 条件 手続き・募集時期等
定期採用 継続 給付・貸与 当該年度奨学生が継続希望する場合、所定の手続きを行い採用される。 継続希望者は、「継続説明会」に出席の上、年度末に継続の所定手続きを行い採用される。
新規 給付・貸与 入学後および在学中に出願し、所定の手続きを行い採用される。 出願説明会
(4月上旬)
願書提出期限
(4月下旬)
出願希望者は、「出願説明会」に出席の上、願書等の交付を受けてください。
緊急採用   貸与 主たる家計支持者の失職、死亡または災害等による家計急変者。 これらの採用は、家計が急変した者に対する措置です。このような事態が発生したときは、学生生活支援センターに連絡してください。

※申請にあたっては、日本学生支援機構・地方公共団体等の他奨学金との併願は出来ません。

3.選考方法

選考(書類および面接)による選考委員会の審査を経て、採用者が決まります。

4.継続

奨学生で引き続き給付又は貸与を希望する場合は、年度内に継続願を提出し、関係書類をもって選考します。ただし、給付奨学金は2年を越えて申請はできません。

5.返還

貸与奨学金は、貸与終了後には東北福祉大学奨学金規程に従って返還しなければなりません。

本ページに関するお問い合わせ先

東北福祉大学 学生生活支援センター 学生生活支援課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1-8-1
TEL:022-717-3314 FAX:022-301-0606
E-Mail:gakusei@tfu-mail.tfu.ac.jp

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.