ニュース:仏教専修科 - 東北福祉大学

仏教専修科COURSE FOR BUDDHIST CLERGY 行学一如 自利利他円満

活動記録               過去の活動記録はこちら

接心•成道会

12月6日夜から8日朝まで接心を厳修しました。学生諸君は修練の成果を存分に発揮し無事三日間を終えました。8日正午に成道会を行いました。実は手違いで接心の写真を取り損ねてしまいましたので、写真は成道会のみです。

DSC04590.JPGDSC04594.JPGDSC04587.JPG

DSC04597.JPGDSC04598.JPGDSC04596.JPG

11月9日講義

今日は接心に向けて坐禅作法の確認をしました。

DSC04579.JPGDSC04578.JPGDSC04583.JPG

11月2日講義

今日は小笠原礼法特別講義でした。本年度最終回です。今回は食事作法を習いました。千葉先生一年間大変ありがとうございました。

DSC04574.JPGDSC04575.JPGDSC04576.JPG

10月26日講義

今日は本尊上供の練習をしました。

DSC04568.JPGDSC04571.JPGDSC04570.JPG

10月19日講義

今日は近藤君の法戦式の練習をしました。近藤君はずいぶん緊張しているようですが、もう少しです。みんな応援しています。

DSC04564.JPGDSC04554.JPGDSC04558.JPG

萩野浩基前学長一周忌法要

10月12日に、正規授業の一環として萩野浩基前学長一周忌法要を行いました。仏教専修科主任斉藤仙邦教授が導師を務めました。法要の後、御遺弟の萩野寛雄教授の挨拶があり、専攻科の先生方がそれぞれ先代学長の思い出を語られました。

DSC04509.JPGDSC04517.JPGDSC04515.JPG

DSC04521.JPGDSC04520.JPGDSC04545.JPG

10月5日授業

今日は小笠原礼法の特別授業でした。座礼のさまざまなバリエーション、方向転換のしかたなどを習いました。最近存在感を強めつつある水野君が、今日は360度回転の方向転換という新しい技を開発し、小笠原礼法に新しい地平線を開きました。

DSC04493.JPGDSC04495.JPGDSC04498.JPG

DSC04500.JPGDSC04503.JPGDSC04504.JPG

両祖忌法要

9月29日に大谷学長を導師として両祖忌法要が行われました。学長法話の全文はこちらをご覧ください

DSC04450.JPGDSC04452.JPGDSC04451.JPG

DSC04469.JPGDSC04485.JPGDSC04489.JPG

9月28日授業

今日は両祖忌の練習をしました。本番は29日です。

DSC04438.JPG

9月21日授業

今日は近藤君の法戦式の練習をしました。水野君が指導に加わっています。頼りになる先輩です。

DSC04415.JPGDSC04425.JPGDSC04394.JPG

施食会法要

8月9日に福祉大関係の各施設で施食会を行いました。写真はせんだんの館での法要です。ずいぶん長い法要だと思いましたが、法要後のアンケートでは「もっともっと長いお経を唱えてください」という声があり驚きました。好評だったようです。

施食会1.JPG施食会3.JPG施食会2.JPG

施食会5.JPG施食会6.JPG施食会4.JPG

施食会8.JPG施食会9.JPG施食会7.JPG

7月20日講義

今日は施食会の練習をしました。一挙手一投足に注意を集中して練習に励んでいます。本番は8月9日です。

授業風景1.JPG授業風景3.JPG授業風景2.JPG

授業風景5.JPG授業風景6.JPG授業風景4.JPG

7月13日講義

今日は進退所作の復習をしました。諸事情のため出席者が少なかったので、リラックスした雰囲気になりました。天野君はいつもと違った色の袈裟を着用していますが、これは正しい着用を確認するためです。教員からは「なかなかよく似合う」と好評でした。

授業風景1.JPG授業風景2.JPG授業風景3.JPG

7月6日講義

今日は全員で小笠原礼法の千葉先生の講義に列しました。今回は座布団の扱い方、坐り方、物の受け渡しといったことを教わりました。前回に引き続き、作法の背後にある合理的な意味、もてなしの心といった非常に深いお話を伺いました。

授業風景1.JPG授業風景2.JPG授業風景3.JPG

授業風景4.JPG授業風景5.JPG授業風景6.JPG

6月29日講義

引き続き伝供作法の練習です。毎回役割を交代して練習しています。

授業風景1.JPG授業風景2.JPG授業風景3.JPG

授業風景4.JPG授業風景6.JPG授業風景5.JPG

6月22日講義

伝供作法の練習です。東アジアの仏教の伝統を若い学生諸君が身体で受け継いでいきます。

授業風景1.JPG授業風景3.JPG授業風景2.JPG

授業風景5.JPG授業風景6.JPG授業風景4.JPG

6月15日講義

今日も引き続き本尊上供の練習です。毎回上達しています。

授業風景1.JPG授業風景3.JPG授業風景2.JPG

授業風景5.JPG授業風景6.JPG授業風景4.JPG

猿まわし

今日は本学に猿回しの一座がやって来ました。猿回しというと「動物虐待」というイメージが強いのですが、この一座は「一切虐待をしない」、「エサですら釣らない」猿回しだとのことです。したがって、「猿が乗り気にならない時には何の芸もしない」という、ほとんど破天荒ともいえる興行形態をとっているそうです。写真もたくさん撮りましたが、やはり猿の動きが激しく、ほとんどピンぼけでした。

猿回し1.JPG猿回し2.JPG猿回し3.JPG

6月8日講義

今日は本尊上供の練習でした。学生諸君皆さん絵になっています。御師匠方のお喜びになる姿が眼に浮かぶようです。

授業風景1.JPG授業風景2.JPG授業風景3.JPG

授業風景5.JPG授業風景6.JPG授業風景4.JPG

授業風景8.JPG授業風景9.JPG授業風景7.JPG

6月1日講義

今日は全員で小笠原礼法の千葉先生の特別授業に列しました。「礼の際の呼吸法」のお教えには、教員一同も大いに驚嘆•感嘆しました。また「戸を開けるときには手を継いで身体の重心を保つ」「室に入る作法」など、眼から鱗の落ちるようなお話で一杯の講義でした。正直なところ、この講義を専修科学生だけのものにしておくのはもったいないと思いました。

授業風景1.JPG授業風景3.JPG授業風景2.JPG

授業風景5.JPG授業風景6.JPG授業風景4.JPG

5月25日講義

今日は法堂では進退所作を学びました。学生諸君の木魚の音がよく、一同感嘆しました。

講義風景1.JPG講義風景2.JPG講義風景3.JPG

講義風景4.JPG講義風景5.JPG講義風景6.JPG

5月18日講義

小笠原礼法の班では基本的な立ち方、すわり方、礼のしかたなどを学んでいます。美しいですね。

講義風景1.JPG講義風景2.JPG講義風景3.JPG

講義風景4.JPG講義風景5.JPG講義風景6.JPG

法堂の方では衣と袈裟の着用を練習しています。

講義風景7.JPG講義風景8.JPG講義風景9.JPG

降誕会法要

5月11日に大谷学長を導師として降誕会法要が行われました。

準備風景

降誕会準備1.JPG降誕会準備2.JPG降誕会準備3.JPG

降誕会準備4.JPG降誕会準備5.JPG降誕会準備6.JPG

法要ではまず東日本大震災殉難殉死者のための黙祷が行われ、その後学生代表の献花、読経などの次第を経て大谷学長の法話を頂きました。法話は道元禅師の「同時同生」という言葉を引いて釈尊の「天上天下唯我独尊」という言葉の真意を説く格調の高いお話でした。学長法話の全文はこちらをご覧ください。

降誕会1.JPG降誕会2.JPG降誕会3.JPG

降誕会4.JPG降誕会5.JPG降誕会6.JPG

4月27日講義

本年度最初の講義です。一年生は衣の着かたを習いました。上級生は法要の練習です。今回は写真を撮りそびれてしまいましたが、次回は小笠原礼法のほうの写真もアップしたいと思います。

講義風景0.JPG講義風景1.JPG講義風景2.JPG

講義風景3.JPG講義風景4.JPG講義風景5.JPG

開講式

4月20日に、平成28年度仏教専修科開講式が行われました。「栴檀林中に雑樹なし、鬱密深沈として獅子のみ住す」という大谷学長の訓示の後、教職員•学生の自己紹介、制度•カリキュラムの説明へと進みました。新入生5人が出席。小笠原礼法の千葉先生も参加されました。式の後では懇親会が行われました。

開講式1.JPG開講式2.JPG開講式3.JPG

開講式4.JPG開講式5.JPG開講式6.JPG

開講式7.JPG開講式8.JPG開講式9.JPG

東日本大震災5周年慰霊供養

3月11日に、喜美候部理事長を導師として大震災慰霊供養が行われました。

20160311-大震災5周年慰霊供養1.jpg20160311-慰霊供養2.jpg20160311-慰霊供養3.jpg

涅槃会

2月13日に、大谷学長を導師として涅槃会が行われました。

20160213-涅槃会1.jpg20160213-涅槃会2.jpg20160213-涅槃会3.jpg