Tohoku Fukushi University

2016年度群馬県同窓会のご報告

7月9日(土)高崎市のアーバンホテルで、第15回群馬県同窓会総会が23名の参加により開催された。

今年初めて、高崎市在住ということで、栴檀学園の喜美候部謙史理事長に懇親会に来賓として出席していただいた。また、栃木県同窓会より池谷友夫会長(昭49社福卒)、猪野弘行事務局長(昭51社福卒)にも出席していただき初めての交流を持った。

総会では27年度の活動経過報告、会計報告が行われ、28年度の活動計画、予算案が提案されいずれも満場一致で承認された。28年度の活動計画では、栃木県同窓会との交流を進めていくこと、更には卒業生の就職活動支援を行う必要があるとの提案がなされ、了承された。

今年の記念講演は、福冨哲也先生による「大学の現状と同窓会運営について」を、テーマに行われた。福冨先生のお話は具体的で、思わず引き込まれて一時間の講演があっという間だった。

講演終了後は喜美候部理事長のあいさつの後、栃木県同窓会池谷会長の乾杯の発声により懇親会を開始。久しぶりに会う方が多く、職場や家庭のことなど話題が尽きず、来年も会うことを約束してお開きとなった。まだ日が高い時間で、居酒屋に繰りだしまたみんなで楽しい時間を共有した

氏名・住所変更 各種証明書発行